AGAの簡単なセルフチェックについて

AGAの簡単なセルフチェック

いつまでも髪の毛がふさふさしていて、若々しく見られたいというのは多くの男性の気持ちです。
しかし、男性の中には一定年齢を超えると髪の毛が抜けて薄毛になるという男性型脱毛症いわゆるAGAに悩まされる人が多くなります。

近年は、日本社会はストレス社会といわれており、そうしたことを背景として20代からAGAが進行するという人も多くみられます。
AGAを早期にしかも簡単に判定するセルフチェックとしては、1日の抜け毛に占めるミニチュア毛の割合を計算する方法があります。
ミニチュア毛とは、健康な髪の毛に比べて細くて、先が尖った毛のことをいいます。

髪の毛は、1日に50本から100本程度は抜けるといわれていますが、ミニチュア毛は、十分成長しないまま抜けてしまう毛なので抜け毛全体に占めるその割合を調べることは有効な判定方法です。
1日の抜け毛に占めるミニチュア毛の割合が3割以上の場合は、AGAの可能性が高いといわれており、早期の対策が必要になります。