治療をはじめる年齢

男性

AGAの発症率は年代とともに上がっていくものですが、20代といった若年層でも薄毛の悩みを抱えてしまうことは珍しくありません。若年層から起こる薄毛の多くがAGAである可能性を秘めていますので、本当にそうであるのかどうかを確認するためにも自分の頭皮に違和感を感じた時には、年齢に関係なく病院で診察を受けることが望ましいといえます。このようなことからAGA治療を開始する時期に年齢は関係ないというのが実情です。

ただ基本的には保険適用外となるため、誰でもが気軽に受けられるというものではありません。
特に若年層の場合は費用の負担が大きくなりやすく、一度は通院を開始したものの中止しなければならなくなることもあるでしょう。

途中で止めてしまうと効果を実感することも難しいため、AGA治療をはじめる前には、まず症状の進行度合いと費用の予算を考慮しなければいけません。もしも、進行が遅いような場合は、市販の育毛剤やシャンプー、育毛サプリメントなどで進行のスピードをさらに和らげるというのも一つの手です。その上で準備を整えて、継続して通院できると判断した時こそが治療に適した時といえます。