ジェネリックの内服薬が経済的にも良い

薬

薄毛で悩んでいる方は多いでしょう。髪の毛があればそんな悩みもなくなり、周囲の目を気にすることもなく、明るく毎日を過ごす事ができます。薄毛治療で良く使用されている内服薬がプロペシアです。男性ホルモンに作用するので、抜け毛の原因となる元を抑制する働きがあります。

プロペシアに含まれているフィナステリドは、服用し続けると、人それぞれですが抜け毛の原因が取り除かれて育毛に繋がる人もいます。また、生え際などにも効果があるので、塗るタイプの育毛剤と兼用することで更に効果が高まります。1年間服用した場合、98パーセントの人が何らかの効果があったというデータが出てきていますので、3年間服用した場合では改善する割合が増えています。

しかし薄毛治療をするにあたって、内服薬であるプロペシアを長期間にわたって使用しつづけると、金銭的にもきつくなってきます。そういったときに、利用した方がよいのが、ジェネリック薬品です。ジェネリック薬品は後発医薬品で、同じ成分で作られてるお薬ですが、特許や時間などがかからずに作られているので、安く購入する事ができるのです。
ですから、薄毛治療は長期的な治療になりますので、ジェネリック薬品を使ってみてはいかがでしょうか。