頭頂部が薄いAGAはなに科で受診

AGAはなに科で受診

頭頂部の毛が徐々に薄くなってきたり、生え際が後退してM字型になる症状でお悩みの方も多いのではないでしょうか。
こうした脱毛はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれていて、患者さんの多くは男性となっています。

AGAの治療法は年々進歩してきており、クリニックの内服治療を受けると9割前後の人で症状の改善が実感できるとされるようになってきました。
AGAは、なに科で受診すればよいのでしょう。
最近ではAGA治療を掲げるクリニックが増加しており、皮膚科や美容外科、内科などで治療できる医院が多くなっています。

なに科で受診するか迷ったときは、ランキングを参考に選んでください。。
クリニック選びでは、頭髪の悩みはデリケートなものですから、相談しやすそうな医院を探すとよいでしょう。
予約可能なクリニックもあり、待ち時間が短縮できます。また、定期的な通院が必要となりますから、立ち寄りやすい立地も重要です。