AGAは1日でも早く対策を始める事をおすすめします。

AGA対策

AGA治療で成功と失敗をわける一番の要素は年齢にあります。 AGAは1日でも早く対策を始めるほど効果は高くなるので、薄くなったと実感した時点で対策を始めましょう。 AGA治療で最も避けるべきことは、放置しておいても治ると自分で決めてしまうことです。

一時的な薄毛の場合だと、放置しておいても治ることは多いです。 薬物、ストレス、冷え、栄養バランスの乱れなどによる薄毛は、これらの要因が解消されれば治ります。 しかし、AGA治療に関しては男性ホルモンが影響しており、自主的な対策だけでは十分な効果は出ません。

中度くらいの症状になると、育毛剤や育毛サプリもほとんど作用しなくなり、クリニックで本格的に治療を受けることになります。 AGAは初期の段階ならば予防が可能なので、育毛剤や育毛サプリを使用するなら抜け毛が増えた時点で試すことです。 これらを2~3ヵ月使用しても何の変化も見られない場合は、クリニックでAGA治療を受けるべきです。